仙台の司法書士 不動産登記、会社設立登記、相続、法律相談の飯川司法書士事務所

杜の都の朝イチBlog

>>HOME>>朝イチブログ

杜の都の朝イチBlog

アーカイブ:

2010/04/30(金) 新緑




開花が遅かった桜は、花散らしの風にも合わなかったため、まだ花をつけています。

街路樹のケヤキも芽吹き始め、枝先が薄緑色に染められてきました。
ゴールデンウィークに挟まれた4月最後の日、仙台も天気は良さそうです。

□今朝の7:30青葉通り

2010/04/26(月) 債務整理の外注
今日の新聞に、全国的にコマーシャルをしている法律事務所が、債務整理業務の一部を外注しており弁護士法違反に当たるのではないかとの記事が載っていました。
債務整理の業務は、近年司法書士の方でも唯一大量の需要があるマーケットでしたが、一人の人間が監督して業務を遂行するには限度があります。
いくら病気の患者さんがいるからと言って、医師が問診をしないで診断したり、他の者に指示して手術や投薬をするということは考えられないでしょう。
資格者がやるべき仕事は、良心にそむかずきちんと対応しなければなりません。

くだんの法律事務所は、コールセンターを置いて対応しているらしいですが、採算が取れないのでそのシステムを廃止すると言っています。何とも味もそっけもない話です。

2010/04/25(日) 名取支局閉鎖
仙台法務局は、現在青葉区春日町の庁舎を建て替え中です。その工事は平成23年2月に完了し、現在の仮事務所から戻りますが、その翌月の3月には、仙台法務局名取出張所が仙台法務局本庁に統合されて、名取市にある出張所は閉鎖されることになりました。
これで宮城県下の法務局は、本局、気仙沼、登米、石巻、古川、塩釜、大河原の7庁になり、商業・法人登記を取り扱う法務局は本局のみとなります。

2010/04/25(日) 商業・法人登記80庁化
2007年法務省は、全国に当時510庁ある商業法人登記を取り扱う法務局を、4年間で80庁に集約する旨公表しました。概ね各県に1〜2箇所程度になります。東北では福島県が福島地方法務局1庁になっており、宮城県も来年には仙台法務局1庁に集約される。その結果、どのような影響が出るだろうか。
‘颪靴ち蠱未、最寄りの法務局でできなくなる。
⇒港申請が可能であるが、その分処理に時間がかかる。
E面の間、従来の法務局の窓口でも申請を受け付けてくれるが、その法務局から取扱い法務局まで書類が郵送されるので、やはり△汎瑛予萢に時間がかかる。
行政がだんだん地域の市民から遠くなっていく気がするのは私だけでしょうか?


2010/04/24(土) 司法書士会理事会
今日宮城県司法書士会の理事会がありました。その中で市民の皆様にも関係があるキーワードを紹介しましょう。〔砧疏蠱魅札鵐拭次↓調停センター、商業登記1庁化、だ臑翹〔涯斌昭荵拔匹遼楪への統合。
ゝ擇哭△蓮当会の対外的な法律サービスの提供に関するものであり、5擇哭い蝋颪療亠業務の対応・組織の変更に関するものです。おいおい各テーマについて簡単にご説明したいと思います。


2010/04/22(木) 今は冬?
20度近くまで気温が上がった昨日から一転、また冷え込んだ一日になるだろうとテレビの天気予報で言っていましたが、朝9時前、新幹線で福島を通過したら一面雪景色で、吹雪いていました。
田舎の家の庭に掲げられた黒と赤の2匹(?)の鯉のぼりが、吹雪の中で、じっと垂れ下がっていました。

東京は雨。六本木ヒルズの毛利庭園も雨にぬれて、誰も散策していませんでしたが、森美術館で開催されているボストン美術館展には、平日にもかかわらず大勢の人が来ていました。40分ほどで会場を2往復して見終わりましたが、セザンヌ、ゴッホ、ルノアールの絵が並んでいた所では、画家の個性いの違いが感じられ興味深かかったです。ルノアールの絵の前では、今日も言葉をなくして幸せな感情に満たされました。

2010/04/21(水) 広瀬川河畔






今日は、まさに陽春の候と云った感じの好日です。空気は熱を帯び、自律神経の緊張が解れるようです。
またとない日と直感し、昼休み河原に直行。かすかに霞む太陽と青空のもと全身で春を感じることができました。

2010/04/20(火) 東三番丁通り






□通り沿いの朝陽に映える満開の桜

□森トラストシティの37階建てのビルも完成間近です。

□間もなくさわやかな新緑に萌える青葉通のケヤキ

2010/04/18(日) 春の公園 続き






ヤマブキやドウダンツツジの花もきれいです。

2010/04/18(日) 春の公園






昨日のお天気とは一転、春の陽気満々の朝となりました。コヒガンザクラやハナモモの木が花をつけ、地面の近くでは可愛らしい花がきれいに咲き乱れています。

2010/04/17(土) PLATINO






8時52分の新幹線で東京に来て、11時30分頃自由が丘に着きました。着いたころは、葉桜の通りを防寒の服装で歩く老若男女の姿が多かったですが、午後2時ころにはしっかりとした陽の光が街を温め、午前中に見かけたような暗い雰囲気の人々は姿を消して、軽装でいくぶん表情の明るそうな人たちでにぎわっていました。遊歩道沿いのビルの3階にあるPLATINOというカフェで、カプチーノとモンブランとローズヒップテーが置かれたテーブルでキーをたたいたり、窓下の眺めに視線を移したりしていると、ゆったりと呼吸をしている自分に気付きました。

2010/04/17(土) 30代の遺言


今日の新聞に20代、30代の人の遺言が増えていると記事が載っていました。東北の各地の公証人の短いコメントと一緒に。若くして成功した人が、妻子にしっかりと財産を残したいと考えて作るケースもあるとか・・・

そんな記事を読んだ朝、仙台は雪模様となりました。東京でもみぞれが降り41年ぶりらしい。
今年は季節らしくない天候がずっと続いているので、これからどんな気候になって自分の感情との関係性がどう展開するのでしょう・・・

2010/04/14(水) 仙台の開花宣言




昨日仙台も開花宣言がなされました。
暦も4月半ば、桜の花を待ち焦がれる気持ちは、既に萎えしぼんでしまい、驚きも喜びもあまり感じられません。

中央4丁目の朝市の桜は、一昨日あたりからつぼみがほころび始め、昨日の暖かさで一気に開花が進みました。

2010/04/11(日) こんなに面白い!司法書士の仕事


資格試験の専門学校であるLEC仙台校において、標記のようなタイトルで講演を行いました。
予想以上の受講者が集まり、みんなの真剣さが伝わってきました。
面白いと思っていただけたかどうか、多少心配ではありますが、少しでも司法書士の将来性のある良いイメージが伝わっていればよいのですが。

2010/04/10(土) 釜房湖




今週、火曜日、土地家屋調査士の小澤先生と一緒に川崎町での決済に行きました。
天気も良く、小澤先生のデラックスな車に30分ほど同乗し、その道すがら春本番が待ち遠しい山紫水明を楽しむことができました。

今朝ほど、天気も上々でしたので、家人を乗せておさらいのドライブに行ってみました。
車を止めれば、桜のつぼみもだいぶ膨らんでいることに気づき、山のうぐいすのさえずりを聞くことができました。

2010/04/07(水) 三菱一号館






午前の決済が、12時ころ終わって、すぐにタクシーを拾って東京駅の丸の内中央口に行った。
曇り空から、雨が落ちてきていたが、傘がなくても大丈夫。
昼食のため、丸ビルに入った。
ビル内のところどころで、1年前に竣工した三菱一号館の中に昨日、美術館が開館したことを宣伝していた。
記念の展覧会は「マネとモダン・パリ」
展示スペースが公共の美術館に比べ狭かったのと、その割に来場者が多く込み合っていたので、そそくさと絵の前を通り過ぎ外に出た。
もっと時間があれば千鳥ケ淵の花見もよかったが、ちょっと忙しすぎた。

2010/04/07(水) 東京支店




珍しく、七十七銀行の東京支店でマンションの決済の立会の仕事がありました。
支店は、有楽町駅から徒歩で15分位、銀座の三越前を通って歌舞伎座の建物の2軒となりでした。
ビル名が七十七ビルとなっていたので、自社ビル?
銀行の窓口は2階にあり、お客さんが一人二人いたりいなかったりという様子で閑散としていましたが、スタッフは20人位はいたのではないでしょうか。

もうすぐ解体される歌舞伎座の建物の前は観光客のような人たちで結構混み合い、通りの向こう側でも建物にカメラを向けている人達がいました。

2010/04/04(日) リバイバル


昨年買った小さな鉢の胡蝶蘭が、リバイバルの花を咲かせました。
胡蝶蘭は、なかなか栽培が難しいと聞きますが、
彼女は小さな鉢で置き場所を選ばず、あっちに置かれたり、こっちにおかれたりして今日まで処分されずに、水だけを与えられ生き延びてきたのでした。
愛情をあまり注がなかった我々は、かわいい花に心がいやされながらも、ちょっと後ろめたさ感じています。

OFFICE
〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央2丁目2番1号 仙台三菱ビル6階
TEL:022-211-1770 FAX:022-211-1778